身体が疲れていると勃起力の低下など様々な影響が出ますが、手軽に解決するには精力剤を利用することです。精力剤にも種類があり、自分の身体に合ったものを探す事が大切です。また、勃起不全などのピンポイントに効果を得たい場合はED治療薬を使いましょう。男性の繊細な悩みを解消する手段を紹介します。

女性が精力剤を使うと効果は出る?

悩んでいる女性

男性には精力が減退したとき場合に服用することによって精力を増強させてくれる精力剤がたくさんあります。
しかし精力が減退するのは男性だけではありません。
女性も年齢とともに精力が減退します。
女性の性的欲求を増幅させるものとしては媚薬が有名ですが、男性にとってのバイアグラのように、医学的に女性にとって効果がある精力剤はないのでしょうか。

実は女性が使用するために開発された女性用バイアグラというものが実際に販売されています。
いろいろな名称で販売されていますが、最も有名な女性用バイアグラがラブグラと呼ばれている商品です。
ラブグラにはどのような成分が含まれていて、どのような効果が期待できるのでしょうか。

主な成分は男性用バイアグラと同じで、服用することによって全身の血行を良くさせる効果を持っています。
実はバイアグラ自体に精力を直接増幅させる効果があるわけではありません。
血行が良くなることで体温が上がります。
すると体が火照ってきて性器や性器周辺の感度が上昇します。

性行為の時になかなか快感を得ることが出来ずに不感症に悩んでいる女性はかなり多いと言われています。
不感症になると膣内が濡れないため、挿入時に痛みを感じることもあるのですが、相手にはなかなか言い出せずに一人で悩みを抱えることになる可能性が高いです。
女性用バイアグラは特に不感症に悩んでいる女性に高い効果を発揮し、実際に使用した女性には信じられないほど感度が上昇し、最後までセックスが出来たという喜びを実感している人がとても多いです。

しかしながら、女性用バイアグラはいくつかの副作用も同時に報告されています。
特に多く報告されているのが頭痛やめまいなどです。
これらは女性用バイアグラを服用することによって頭部の血管が拡張し、血圧が下がったことによって引き起こされています。
たいていの場合はしばらくすると薬の効力が落ち着くので副作用の症状も同時におさまってきます。

女性にとっての精力剤である媚薬について

女性用バイアグラ・ラブグラもバイアグラと同様、有効成分はシルデナフィルです。
シルデナフィルにはPDE-5の働きを阻害する役割と血管拡張効果があり、男性であれば陰茎の海綿体に血液が流れ込みやすくなります。
女性の場合には女性器の周辺の血管が拡張することで血流が促進されますし、環状グアノシンーリン酸が女性器の周辺の筋肉を弛緩させてくれるのでクリトリスや女性器の周辺がリラックスし、性的刺激を受けやすくなるのです。
精力剤として・媚薬としておすすめです。

性感度が上がるためにオーガズムにも達しやすくなるでしょう。
分泌液も増えるので痛みも軽減されます。
性行為は人間にとっては単なる生殖のための手段というだけでなく、パートナーとの関係を保つためにも必要なものです。
勃起不全になっていてパートナーを満足させることができないからこそ男性としての自信を失って、仕事にも力が入らなくなる方・不感症で濡れることができず、痛みから更に不感症が悪化していく女性も多いです。
もう一度パートナーと楽しめるよう精力剤や媚薬としてバイアグラや女性用バイアグラを服用してみるのはいかがでしょうか。
ただし、バイアグラ同様に頭痛やほてり・めまい・動悸といった副作用もあります。
それに、ラブグラは病院ではなく個人輸入で海外から手に入れるしかありません。
信頼できる薬を手に入れ用法用量を守って服用してください。

媚薬とはいえ、一般に想像するような性欲をアップさせたり性的興奮を増加させるような作用はありません。
服用したからといって誰でも関係なくセックスしたくなったりといったことはないため、いたずらに使おうとこっそりと服用させるのはやめましょう。